ブログ

お知らせ~求む!阿賀野市議会議員選挙(2016年10月実施)新人候補。私と一緒に50年先を見据えたまちづくり・人づくりに参加しませんか。

2016年1月9日トピックス

 今年は今のところ降雪もなく穏やかな新年を迎えました。新潟気象台が昨年12月25日に発表した「北陸地方の3か月予報」では、気温は高め・降水量は平年並みか少なめ・降雪量は少なめの見通しを発表しています。これってもしかして「スーパーエルニーニョ」のせい?昨年12月10日に気象庁地球環境・海洋部から発表されたエルニーニョ監視速報(No. 279)によれば、「2015 年11 月の実況と2015 年12 月~ 2016 年6 月の見通し」として、「 2014 年夏に発生したエルニーニョ現象は最盛期となっている。今後、春にかけてエルニーニョ現象が続き、夏までに平常の状態になる可能性が高い。」ということだそうです。スキー場の関係者の方には申し訳ないのですが、私は現在、4月実施の市長選挙の政策説明に市内各地域・地区を回っていますが、雪のない今冬は効率よく回ることができます。(確か4年前の2012年冬は大雪だったと記憶しています。)

 新潟県では、昨年の地方統一選挙(県議選ほか)に続き今年も選挙イヤーです。国政選挙では7月に参議院選挙があります。参議院選からは18歳以上の未成年者も有権者となります。選挙のたびに、若者、特に20代の投票率が低いことが指摘されていますが、選挙年齢が18歳に引き下げられたことにより若い有権者の投票率が今よりも上がっていくことを期待したいものです。
 参議院選のほか新潟県内で行われる選挙は10月の知事選をはじめ、5市(佐渡・阿賀野・南魚沼・柏崎・魚沼)1町(出雲崎)1村(刈羽)の首長選・4市(佐渡・村上・上越・阿賀野)の市議選があります。私が愛読する地元地方紙でも元日・3日の紙面でこれら選挙の現況を特集記事で伝えています。特に、衆議院選と同時選挙がささやかれている参議院選(7月)前に行われる佐渡市長選(4月3日告示、10日投票日)と阿賀野市長選(10日告示、17日投票日)はマスコミの関心も高くなっているようです。もしかして国政選挙を占う選挙になるかも?
 この国の将来・あなたの住むまちの将来は、若いあなた達の双肩に掛かっています。みんなで選挙に行こう!

 さて、私が市長選向け政策で訴えている「コンパクト&スマートシティ構想」を実現するためには、若い世代のハート(情熱)が是非とも必要です。若い世代の力(パワー)を結集し、私と一緒に夢ある・未来あるまちづくりをしようではありませんか。10月の市議会議員選挙は18歳以上の未成年者も投票できます。市議選に興味をお持ちの方(立候補したい、政策づくりに参加したい、…)方は、下記の連絡先に電話(留守録)・ファックス・メールをください。
 あなたの小さな一歩がこの街の夢ある未来に向けた大きな一歩になることを期待しています。
【連絡先】
 電話(留守録):0250-62-0640
 ファックス:0250-62-0640
 メール1:i-amano@cream.plala.or.jp
 メール2:n.shinsei@mbr.nifty.com

 ※『求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん。』
  新訳聖書「マタイによる福音書」より
(代表 天野 市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者