ブログ

育メン政治家の育児レポート(第91話)~元日に家族3人で初詣に行ってきました。

2016年1月2日ニュース

 

 明けましておめでとうございます。私たち家族が住むここ新潟県阿賀野市では穏やかな天気のなか、新年を迎えることができました。朝にお雑煮を食べて、10時頃、家族3人で近くにある旦飯野神社(あさいいのじんじゃ:応神天皇ゆかりの由緒ある神社)に初詣に行きました。

 元日ということもあって神社の駐車場は大変混雑していました。さっそく階段を上って社殿に向かいます。拝殿では参拝客の行列ができていました。3人で並んで順番を待ちます。私たち家族の番になりました。お賽銭を入れて、「家内安全・無病息災・大願成就…」などと心に念じて二礼二拍手一礼でお参りをしました。初詣の恒例になっているおみくじを引いて今年の運勢を占います。ウサギとママのくじは「末吉」。あら残念。恐る恐る私のくじを開くと「大吉」。やったー!今年は良い事が起きそうな予感がします。

「お正月には凧あげて 駒を回して遊びましょう。…」ということで、家に帰った後、ウサギと近くの公園で凧揚げをしました。ウサギの好きなアンパンマンのキャラクターが入った3連凧です。まずはパパが手本を示します。初めて挑戦する連凧ですが、風の強弱に合わせバランスを取るのが結構難しい。糸を括りながら凧を安定飛行にもっていきました。
「私もやりたい。」(ウサギ)
「大丈夫?」(パパ)
「うん。」(ウサギ)
糸を手繰って短くしながらウサギにバトンタッチ。
「もう片方の手で糸をひっぱたり送ったりするんだよ。」(パパ)
 青空が広がる公園でウサギと凧揚げを楽しんだ元旦でした。
(代表 天野 市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者