2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

ブログ

育メン政治家の育児レポート(第20話)~キャラクター商品を考える

2015年2月17日ニュース

 これまでにウサギと行った公共施設(県立自然科学館、新潟市こども創造センター)には、不思議なことにキャラクター物の玩具は普段は置いていません。私見ですが、子供がテレビなどの映像で繰り返し見ているキャラクターはイメージが固定化、凝縮化されてしまい、子供の自由な発想力や創作力、想像力の習得にはむしろマイナス面が多いからではと考えています。
 家族3人で時々近くの大型ショッピングセンターにお昼ご飯を食べに行くのですが、食後におもちゃ売り場を覗いてみると、アンパンマン、トーマス、ハローキティ、ミッキーマウス等々、最近は妖怪ウオッチでしょうか、関連商品が山のように置いてあります。ウサギの好きなテレビアニメはNHK教育で放映している「はなかっぱ」です。さっそく「はなかっぱ」のジグソーパズルを見つけたウサギに「これ欲しい。」とねだられて購入。「大事にするんだぞー。」以前来た時には、「トーマス」のジグソーパズル、その前はトミカの「はとバス」を買って上げました。アニメキャラクターの子供に対する影響力のすごさには感服します。
 さて、最近は「ゆるキャラ」というご当地版のマスコットキャラクターが人気を集めています。そのほとんどは官公庁のキャラクターで着ぐるみ化されています。私が住んでいる阿賀野市にも「ごずっちょ」という「ゆるキャラ」があります。私が市長の頃に誕生した「ゆるキャラ」で、2011年の全国「ゆるキャラグランプリ」では堂々の26位でした。ちなみに1位は「くまモン」です。市内の商店では「ごずっちょ」の関連商品もかなり増えてきました。また、市バスにもラッピング広告のように「ごずっちょ」のシールを貼って走らせています。左の写真はお馴染のアンパンマンとお友達、右側の写真は「くまモン」と「ごずっちょ」です。「くまモン」のように全国デビュー目指して頑張って貰いたいと思います。
(代表 天野 市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者