ブログ

天野市長に副市長なんかいらない?(第二話)

2012年3月22日ニュース

 おはようございます。事務局長の高橋です。

~天野市長が、就任後間もなく副市長人事を議会に提案したところ、いきなり否決されたことはご存知ですよね~。前の市長さんには副市長が二人おられましたよね~。このことは、市長さんは大変な仕事だから二人の副市長をつけましょう、と言う議会の暖かい気持ちだったのでしょうね~。それが一転して天野市長には、副市長はいらないと言うことはどういうことでしょうね~。就任後まもなくの天野市長には、阿賀野市に熟知した副市長を置いて、市政の円滑な流れを図ると言うことは、市民のためにも極めて大切なことではなかったのですか~?否決したことは、議員さんにもいろいろな理屈はあるのでしょう~しかし、天野市長就任後間もなくのことであり、市長のことはまだ何も分からない中での議会の対応は、あまりにも多くの市民の気持ちを、無視した行動ではなかったのですか~?副市長は市長を補佐し、政策・企画をつかさどり、職員の担任する事務を監督し、更には、市長に事故があったときにはその職務を代行すると言う、重要な責務があるのですよ!~今回の東日本大震災でもお分かりのように、首長代行の重要性は、多くの自治体で再認識したと思いますよ~市民は新しい市政を求めて、天野市長を支持したのですよね~。市長に投票した14,000余人の皆様は、副市長の就任を待望されていたことと思いますよ!市民の皆様は、どのようにお考えになりますか?

(事務局長 高橋義衛)

posted by 地域政党 日本新生 管理者