2012年11月
« 5月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログ

選挙と民主主義(第2編)~低投票率と代議制民主主義の危機

2012年11月26日ニュース

 「代議制民主主義」は、国民など国家や集団の構成員が、選挙によって自らの代表者を選んで、その者に権力の行使を委ねることにより、構成員を間接的に政治に参加させその意思を反映させる政治制度です。近年に見られる低い投票率による議席獲得が代議制の存立基盤を揺るがしています。満20歳以上の男女の普通選挙が始まった昭和21年からの衆議院選挙の投票率をみると、昭和36年の77.99%をピークに減り続けています。政権交代が行われた平成21年8月の投票率は69.28%でした。ちなみに最低の投票率は平成8年に行われた選挙で59.65%でした。また、平成21年8月の投票率を都道府県別にみると、一番高かったのが島根県で78.35%、一番低かったのが千葉県の64.87%で14ポイントもの開きがあります。問題なのは有権者の7割程度しか参加しない選挙において代表者が選出されている点です。

 国政選挙にとどまらず、私たちの生活に最も関係のある地方議会(都道府県、市区町村議会)の議員選挙ですら、国政選挙よりも低い投票率や無投票で代表者が選出されている事例が見受けられます。私が住む新潟県阿賀野市では先月(10月)21日に市議会議員選挙が行われましたが、投票率は67.68%で、4月に行われた市長選挙の投票率68.54%を1%近く下回る結果となりました。代議制民主主義の根幹を揺るがす非常事態が刻一刻と迫っていると感じるのは私だけでしょうか。

(代表 天野市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者