ブログ

時局短信1.4~田中清善阿賀野市長が公職選挙法違反の疑いで告発される(その4)

2016年6月13日トピックス


【地域政党日本新生イメージキャラクター「ウィズ」君】 

 新聞報道(6/4付け読売新聞、6/9付け毎日新聞)によれば、香典1万円は公費(市長交際費)から支出されたという。
 そこで新潟県及び県内20市のホームページを閲覧して県知事・市長の交際費を県知事及び市長交際費を調べた結果が下記の知事・市長交際費開示状況(PDFファイル)である。

 知事・市長交際費開示状況

 驚いたことに、阿賀野市と加茂市のホームページでは市長交際費が公開されていない。今となっては悔やまれることであるが、私が阿賀野市の市長をしていた頃(H20年4月~H24年4月)に市のホームページに公開しておけばよかったと反省しているところである。

 市長交際費を一切、市のホームページに公開していない阿賀野市と加茂市は論外であるが、公開している県知事や県内18市の市長交際費の開示状況に濃淡があることが分かった。そこで交際費の開示状況についてランキングを付けた。
 :交際費支出1件ごとに支出日・支出区分・支出金額・支出内容(支出先)を明記し、支出基準・情報公開基準を制定し公開している。
   ~三条市、柏崎市、小千谷市、上越市、南魚沼市
 :交際費支出1件ごとに支出日・支出区分・支出金額・支出内容(支出先)を明記している。
   ~新潟県、新潟市、新発田市、十日町市、見附市、村上市、燕市、糸魚川市、妙高市、五泉市、佐渡市、魚沼市、胎内市
 :支出区分別に月別の件数・支出額(総額)を公開している。
   ~長岡市
 不可:一切公開していない。~阿賀野市、加茂市
 ※次号に続く。

(代表 天野 市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者