2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ

小説「廃屋の町」(第108回)

2017年11月27日ニュース

 2日後、長野日刊新聞の社会面に、「田沼市職員 無免許運転で現行犯逮捕」という見出しで、次の記事が掲載された。
「田沼署は、2日午後6時頃、田沼市内の国道で自家用車を運転していた田沼市職員坂井盛男財政課係長(42歳)を無免許運転の疑いで逮捕した。坂井係長は一昨年8月に県外で酒気帯び運転をして免許取消2年の行政処分を受けていたが、免許取消中にもかかわらず自家用車や市役所の公用車を運転していた。上司の話によれば、坂井係長が無免許運転をしていたことに全く気付いていなかったという。井上将司市長は、『全体の奉仕者として市民の模範となるべき市職員がこのような不祥事を起こしたことは、誠に遺憾の極みであり、市政を預かる者として市民の皆様に対し、深くお詫びを申し上げる次第です。直ちに市職員分限懲戒審査委員会を開催しその報告を待って不祥事を起こした職員はもとより関係職員に対する厳正な処分と対応をしてまいりたいと考えております』と回答した」
「中山君、ちょっと市長室に来てもらえないか」
 井上市長は中山総務部長を市長室に呼んだ。
「中山君、よくやったね。君も今朝の新聞を見ていると思うけど、こんなに大きな活字になって載っているよ」
 井上は満足そうな顔で、坂井盛男が無免許運転で逮捕された長野日刊新聞の記事を中山に示しながら言った。
「はい、同じ無免許運転でも、公務員がやると活字が一回り大きくなりますね。早速、職員に対して市長名の綱紀粛正の通知を配布したいと考えています。通知には新聞記事の写しも添付したいと考えています」
「中山君、気が利いているね。君を総務部長にした甲斐があったよ。坂井盛男は当然、首だろう?」
「懲戒審査委員会の審議結果は間もなく出ると思われますが、坂井は十中八九、懲戒免職ですね。それに上司の杉田課長の方も監督責任を問われ懲戒処分となると思います」
「杉田は甘木の中学時代の同級生だろう?市立病院の官製談合の件が杉田の口から甘木陣営に漏れていることも十分考えられる。彼に対しても灸を据えないとね」
 田沼市の市職員分限懲戒審査委員会は、坂井盛男に対して懲戒免職、坂井の上司である財政課長の杉田昇に対しては減給10分の1、2か月が相当として、井上市長に報告した。
「杉田課長、市長がお呼びです。市長室にお越しください」
 杉田は秘書の日下部からの内線電話を受け取った。
「今度は俺の番か。ちょっと市長室に行ってくる」
 杉田は課長補佐の佐野に離席を告げて市長室に向かった。
(作:橘 左京)

posted by 地域政党 日本新生 管理者