2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ブログ

昨日(24日)は終日の降雪・積雪。一工夫して家の前の道路の通行を確保しました。(妙案?珍案?)

2016年1月25日トピックス

 全国的に冬型の強い気圧配置となり、終日、雪の降り続いた週末でしたが、今日(月曜日)から仕事や学校が始まりました。住宅団地にある我が家の前の通りは、平日の毎朝午前8時前後になると、通勤車両や通学する児童・生徒の通行で賑やかになりますが、今朝は昨日降り積もった雪で車のすれ違いもできないほどに車道が狭くなっていました。会社・事業所に向かう通勤車両も学校に向かう児童・生徒も始業時刻を気にしながら道路を通行しますが道路は大混雑状態です。車も人の思うように前に進みません。道路の両側に住宅が立ち並ぶ団地内の道路除雪の難点は排雪場所の確保が容易でないことです。
 通常、道路除雪は通勤・通学前の早朝に行いますが、排雪場所のない区間(路線)では、路上の雪を道路脇の路肩に寄せて除雪します。雪国に住む人ならお分かりになると思いますが、朝起きたら、玄関前に雪の壁ができていた!なんてことがよく起こります。

 我が家でも車庫前と玄関前(妻の軽自動車の駐車スペース)にできた雪の壁を取り除くことが、我が家で唯一の男手である私のミッションとなっています。しかし雪を捨てる場所がない。「そうだ!」!(・。・)b我が家の塀壁に積み上げよう。この平壁は高さが1.8メート、長さが15メートルくらいあります。ここに雪を押し付けて高く積み上げます(写真)。これで家の前にある雪の壁排除と道路の通行も確保できるという一石二鳥の妙案(?)。更に、この雪の壁を彫刻してアートにすれば一石三鳥の珍案(?)(代表 天野 市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者