2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログ

1日あたりの給与(報酬)は、市長は3万円、市議会議員は8万8千円(その1)

2012年1月22日ニュース

 親しい関係にあっても、「自分の給料は幾らだ」とか「あなたは幾ら給料をもらっているのか」とかを言ったり聞いたりすることは野暮ったい話です。しかし、市長や市議会議員などの特別職の給料(報酬)月額は公開されていますので、ためらうことなくお知らせします。現在の阿賀野市長の給料月額は697,850円(15%カット後)で、阿賀野市議会議員(議長、副議長を除く)は260,680円(2%カット後)です。詳しくは、阿賀野市のホームページをご覧いただきたいと思います。
 さて、平成22年度に支給された給与(報酬)実績から、出勤日数を基に1日あたりの給与額を計算すると、市長は30,430円になり市議会議員は88,700円になります。日額で計算し直すと市長の給料額と議員の報酬額とが逆転します。月額で見れば、市長は議員の2倍以上の給料が支給されていますが、日額換算で見ると、議員は市長の2倍以上の報酬が支給されています。市長は常勤ですし議員は非常勤で議会用務のある日しか出勤しませんので、この差は出勤日数の違いによるものです。ちなみに年間出勤日数を市長は259日、議員は36日で計算しました。誤解しないでください、私は市長と議員の給料(報酬)の違いを問題にしているのではありません。※次号に続く
(代表 天野市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者