2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログ

クラウドファンディングを始めました!第5号

2024年5月19日トピックス

  モノ言う元市議、闘う元市議

 前回号に引き続いて、「市長交際費(弔慰)の支出に関する部分情報公開決定に対する取消訴訟」(令和5年8月17日付けで提訴、令和5年(行ウ)第8号 公文書一部非公開決定取消等請求訴訟)事件についてお伝えします。
 まずは、前回号の続きから始めます。令和5年10月17日付けで、令和5年2月から同年10月までの間に支出された市長交際費(弔慰)について、死去した公職者ごとに①香典支出に係る支払証明書と、②供花(生花)に係る経費執行伺兼支出命令書について、情報公開請求を行いました。同月30日付けで情報部分公開決定通知書と香典・供花の支払伝票の写し(葬儀件数4件×2通)を受け取りました。受け取った伝票にはいずれも死去した公職者の氏名は墨塗されてました(非開示)。この決定に不服があったので、令和5年2月29日付けで市長に対して不服審査請求を行いました。(行政不服審査法では決定のあったことを知った日の翌日から起算して3月以内に不服申立てが可能)審査請求の趣旨は、香典・供花の支払伝票の中で記載されている元公職者の氏名(情報公開請求の結果、墨書された情報)を非公開とした処分を取り消すとの裁決を求めるものです。
 しかし、不服申立て(審査請求)を行って間もなく3月が経過しようというのに、審査の開始など市からは全く連絡はありません。審査が始まらないのはこの裁判(令和5年(行ウ)第8号 公文書一部非公開決定取消等請求訴訟)の結果(地裁判決)を待っているものと思われます。この裁判の地裁判決が6月14日(金)午前11時に新潟地方裁判所第1法廷で下されます。読者諸氏の傍聴をお待ちしています。もちろん原告である私や訴訟代理人は入廷します。なお、判決終了後、新潟県庁内にある県政記者クラブで記者発表を予定しています。
 
 今回号で「市長交際費(弔慰)の支出に関する部分情報公開決定に対する取消訴訟」(令和5年8月17日付けで提訴、令和5年(行ウ)第8号 公文書一部非公開決定取消等請求訴訟)事件ついての詳報はいったん終了します。次回号からは、「市長交際費の支出(弔慰金)に関する民監査請求結果に対する取消訴訟(令和5年(行ウ)第10号 市長交際費返還履行請求事件)」(令和5年12月5日付け提訴)についてお伝えします。

(あとがき)
 第3号のあとがきの続編をお伝えする。元旧安田町会議員の故M.K氏の葬儀(通夜)があったのは令和5年1月下旬頃(市の公開情報によれば1月31日)である。コロナ禍もあって葬儀は家族葬で営まれた。同年9月(市の情報によれば9月19日?)には、私が市長時代に親交のあった故S.Y氏の葬儀(通夜)が営まれた。新型コロナの感染症上の位置付けが5月の連休後に5類に移行したこともあってか正式な形で葬儀(通夜)が営まれた。葬儀場は実父と実母の葬儀が行われた場所でもある。私は受付で私名義の香典を渡しそのまま会場に入った。
 会場に入ると祭壇脇には「阿賀野市」と表示された生花が飾られていた。また祭壇に向かって右側に親族席、左側に一般席が並べられていた。私は一般席の中段あたりの席に座った。前の1段目や2段目は市長や国会議員、県会議員などVIP用の特別席なのかガラアキであった。私が市長だった頃には、喪主側から1番前の席に着座するように勧められたことを思い出した。そうこうしている通夜が始まったが、一番前の席は埋まることはなかった。僧侶の読経と焼香が終わり最後に弔電が読まれた。司会から衆議院議員の斎藤洋明氏(自民党)、新潟県議会議員の帆苅謙治氏(自民党)、阿賀野市長の田中清喜氏(当時)など公職者の氏名が告げられた。ところで香典はどうなっているのだろうかと気になっていた。市のホームページで公表されている市長交際費(令和5年9月分)を見ると、故S.Y氏の葬儀についての弔慰(香典と供花)と思われる支出が見つかった。支出内容には「元阿賀野市議会議員逝去に伴う香典(御花代)」とあった。
 間違いなく故S.Y氏の葬儀に支払われた市長交際費であると分かった。葬儀(通夜)には秘書担当課長の姿はなかった。香典を受付けで渡して帰ったということか。葬儀会場には自民党の斎藤衆議院議員や帆苅県議の姿もなかったが、帆苅県議と親しく近い関係にあるY市議が着座していたのが印象的だった。同僚だった市議にこの話をしたところ、Y市議と元市議の故S.Y氏との関係は薄かったという。私の実母の葬儀(通夜)の際には、Y市議は自身の香典のほか帆苅県議の香典も代理で持ってきた人物である。代理で公職者の香典を持って行った者も公職選挙法違反(第199条の2第2項並びに第249条の2第4項に該当)で処罰される。謎は益々深まるばかりである。

     【クラウドファンディングの創設について(お知らせ)】

趣旨・目的】  私が提訴している「市長交際費(弔慰)の支出に関する部分情報公開決定に
         対する取消訴訟」、「市長交際費の支出(弔慰)に関する民監査請求結果に
         対する取消訴訟」の2件に係る訴訟費用の調達

【目標額】    100万円

【寄附金額】   1口1万円から

【連絡先】    n.shinsei@mbr.nifty.com(地域政党日本新生メールアドレス)
         ※上記連絡先にメール送信される場合は、御氏名、御住所、寄付金額(口数)を
          明記してください。追って振込手続きについてご案内させていただきます。

【その他】    ご寄附いただいた方へのお礼として、私(ペンネーム橘左京)の文芸作品
        (小説・エッセーなど)を定期的に配信させていただきます。ブログ読者の皆さまの
         ご厚志をお待ちしています!

posted by 地域政党 日本新生 管理者