2021年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ

育メン政治家の育児レポート(第35話)~ウサギの入園式まであと2週間となりました。

2015年3月23日ニュース

なんと、ウサギが乗っているぞ。


バスの内部。ディテイルにこだわりました。


 ウサギの入園式も2週間後に迫ってきました。ママは入園の準備で大忙しです。何しろ幼稚園に着ていくものや持っていくもの全てに名前を入れなくてはならないからです。先日、ママがはんこう屋さんに頼んでいたウサギの名前が入ったゴム印を取りに行ってきました。大小さまざまなゴム印です。そのゴム印を使って名前を記入するのですが、ゴム印が使えない物はマジックで手書きします。衣類はアイロンがけで名前を接着します。「ママ、ありがとう。」ウサギに代わって感謝申し上げます。

 さて、今までは親と一緒に24時間過ごしてきたウサギですが、幼稚園では同い年の子どもや上の子こどもとの集団生活が始まります。我が家では「ウサギ、幼稚園にいったらママやパパはいないんだよ。お昼やお着替えは自分でしないといけないんだよ。幼稚園の先生の言うことをちゃんと聞くんだよ。」などと言い聞かせているのですが、だいじょうぶかな。「幼稚園行かない。」なんて、駄々をこねたりしないか心配です。いままで週2回、子育て支援教室ということで入園予定の幼稚園に通っていたので、場所(園舎)への慣れとウサギと入園する同い年のお友達もいるようですが、やっぱり心配です。

 そこで、ウサギに元気よく幼稚園に通ってほしいとのパパの願いを込めて、入園祝いのプレゼントとして園児バスを制作しました。制作期間は約1週間、費用は約1,000円です。ウサギ喜んでくれるかな。ガンバ、ウサギ。
(あとがき)
 ウサギが入園する幼稚園の園児バスのボディーの色は白だが定番の黄色にした。絵筆を握ったのは中学生以来のこと。もう40年以上も昔の話。そういえば小中学校の図画は苦手だったし退屈だったなあ。秋になるとクラスで写生をしに外に出かけたことがあったが、絵の方はそこそこにして近くの畑に植えてある梨やイチジク、柿などの木に登って取って食べたっけ。「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺。げー、渋柿じゃん。」
(代表 天野 市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者