2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログ

小説「強欲な町」(第1回)

2018年3月5日ニュース


[マモン コラン・ド・プランシー『地獄の辞典』より]

第1章 リーマン・ショック(その1)

「所長、今朝の新聞、ご覧になりましたか?」
 野上敏夫が甘木雄一に富山毎日新聞の一面を見せながら言った。
「ああ、これね。リーマン・ブラザースの経営破綻でしょう?」
「そうです。今後、日本の金融市場にも影響が出てくるんでしょうか?『アメリカがくしゃみをすれば、日本が風邪をひく』って、よく言われていますけど…」
「名目GDP(国内総生産)が世界第1位のアメリカと第2位の日本との経済関係を考えれば、そういう見方もできるけど、現時点では何とも言えないね。むしろ大きな影響が出るとすれば、アメリカ市場への貿易依存度が日本よりも高い中国の方じゃないだろうか?GDP3位の中国が日本を追い抜いて第2位になるのも時間の問題だからね」
「今日から始まる東京株式市場がどのような反応を示すか気になるところですが…。ところで、所長は株式投資とかはおやりになっているんですか?」野上が尋ねた。
「株は持っていないけど、投資信託は3本持っているよ。いずれも外国の株式や債券で運用しているファンドだから、株価・金利・為替の動向を注視しないとね。野上君も投資信託とかで資産運用しているの?」甘木が尋ねた。
「私ですか?私も投資信託を2本持っていますが、運用先が日本株中心のファンドなので、リーマン・ショックの影響はないと思いますが…」
「問題は為替相場の動向だね。リーマン・ショックの影響で、為替が円安・ドル高に向かえば、自動車・電子機器など外需・輸出型企業の株価は上がってくるし、逆に円高・ドル安に動けば、外需・輸出型企業の株価は下がり、電力、ガス、化学などの内需・輸入型企業の株価は上がってくる。野上君が持っている日本株ファンドに組み入れられている株式は、輸出型と輸入型のどっちの比率が大きいの?」
「私の持っているファンドは、日経平均株価の動きに連動したインデックス型です」
「そうですか。日経平均株価はニューヨークダウ平均株価の影響を受けやすいから、ニューヨークダウ平均の動きにも注意した方がいいね。佐久間さんの方は大丈夫ですか?」
(作:橘 左京)

posted by 地域政党 日本新生 管理者