2022年8月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログ

2012阿賀野市長選挙、市議補選を終えて(その3)

2012年4月26日ニュース

 何を言っても、今は敗者の弁になってしまうが、一言申し上げたい。
 一昨日(4/24)、新市長に就任予定の田中氏と市長室において事務引き継ぎを行った。田中氏を支持した12人の市議を代表するかのように、Y副議長がにこやかな表情を浮かべ事務引き継ぎに同席した。(もしかして次期市議会議長はY氏か?)総務課長から概略説明があった後、私から田中氏に次のアドバイスを申し添えた。(以下、要旨)
「私はこの4年間、行財政改革に取り組み赤字を解消し借金を減らしてきた。貯金(財政調整基金)も増やし、いざという時に備えてとっておいた虎の子(合併市町村振興資金)の25億円も手をつけないできた。これからは、どんどん使ってほしい。そうすれば市民(有権者)は、市長が代わって良くなったと実感するはずだ。」

 私は、4年間の市政改革の中で、民営化前の病院事業会計の赤字解消(毎年3億円~4億円、民営化した平成22年度は6億円)や国保会計の赤字解消(3億円)、一般会計における市債(借金)残高の削減(4年間で21億円の縮減)に取り組んできた。市民(有権者)の目には、本来市民サービスの向上に振り向けて欲しい税金を赤字解消や借金減しに使ってきたことが、「何もしなかった天野市政」に映って見えたのかもしれない。二期目には改革の果実を市民に見える形で還元しようと考えていたのであるが…。そう考えると、私が田中市政誕生の陰の功労者ではないか。(笑)(もちろん、誰かさんと違って分け前を要求する気は毛頭ない。(笑))
 
 阿賀野市が財政破綻した夕張市(2007年に財政再生団体に指定)に向かって時を刻み始めたと考えるのは、私だけだろうか。
(代表 天野市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者