2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

ブログ

時局自論6.1~利権がらみの特養建設か 旧安田高校跡地に建設された「かがやき苑」を巡る疑惑(その1)

2015年9月16日ニュース

間のなくオープンする特養施設「かがやき苑」

 旧県立安田高校(阿賀野市保田地区)跡地に、昨年10月から建設工事が進められていた特別養護老人ホーム「かがやき苑」が間もなくオープンする。この施設の入所定員は170名。ユニット型(個室)60名、従来型(相部屋)が40名。この施設にはショートステイ(定員20名)の機能も追加された。敷地内には特養施設のほか障害者雇用継続支援施設(定員20名)、事業所内保育所(定員120人)、従業員宿舎(10世帯)が併設された。これらの施設群を建設・運営するのは社会福祉法人かがやき福祉会(理事長 吉川 亘氏)だ。

疑惑1~社会福祉法人の理事のなかに田中清善阿賀野市長と親しい関係者が4人いる!
 信頼すべき筋からの情報によれば、(社)かがやき福祉会の理事は9人(理事長を含む)。この9人の理事(全員阿賀野市在住)のなかで田中清善阿賀野市長と親しい関係者が4人いることが確認できた。田中市長の後援会長をしている松田昭悦氏(阿賀野川土地改良区理事長)、市庁舎の一部を借りて診療所を開設している開業医のT.S氏、市の社会教育委員をしていた企業経営者のB.G氏、最後に田中市長の後援会・政治団体「阿賀野清風会」の会計責任者をしているY.M氏だ。阿賀野川土地改良区理事長の松田昭悦氏、開業医のT.S氏、企業経営者のB.G氏の3氏は、前回市長選(平成24年)で「私たちも応援しています!!」として、田中清善氏の選挙運動用ビラに名前を連ねていた人たちだ。

 (社)かがやき福祉会は、特養施設「かがやき苑」を建設・運営するために新規に設立された社会福祉法人だ。この社会福祉法人の設立認可をしたのは、ほかでもない阿賀野市(田中市長)である。田中市長と親密な関係者が運営する社会福祉法人が、介護施設の運営実績もないのに、いとも簡単に認可されている。なんかうさんくさい匂いがする。※次号に続く。

(あとがき)
 私が市長をしていた頃の話であるが、当時、4つあった市立保育園の民営化を進めていた。京ヶ瀬地区にある市立保育園については、当初、同じ京ヶ瀬地区にある建設会社(代表取締役)が新たに社会福祉法人を設立して保育園の運営を引き受ける予定になっていたが、運転資金や資産の面で社会福祉法人の設立条件を満たさなかったという説明を担当課から受けたことを覚えている。
(代表 天野 市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者