2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログ

クラウドファンディングを始めました!第1号

2024年5月10日トピックス

  モノ言う元市議、闘う元市議

 ブログ読者の皆さん、こんにちは。市長選挙の際には皆さんから心温まるご支援を賜り、ありがとうございました。選挙の事後処理もほぼ終わり少し余裕が出てきたかと思いきや、別の問題が浮上してきました。私が阿賀野市を相手に提訴している訴訟事件です。2件あります。1件は市長交際費(弔慰)の支出に関する部分情報公開決定に対する取消訴訟(令和5年8月17日付けで提訴)です。2件目は市長交際費(弔慰)の支出に関する住民監査請求結果に対する取消訴訟(令和5年12月5日付け提訴)です。

 1件目の「市長交際費(弔慰)の支出に関する部分情報公開決定に対する取消訴訟」(令和5年8月17日付けで提訴、令和5年(行ウ)第8号 公文書一部非公開決定取消等請求訴訟)については、市長交際費から支出された現・元公職者の死去に伴う弔慰金(香典)40件に関する支払証明書の開示を求めたところ、公職者の氏名と喪主の氏名が開示されなかった(該当箇所が黒塗り)ことから、非開示とした決定を取り消し公職者の氏名と喪主の氏名を開示することを求めるものです。公職者の死去に伴い公費(税金)から弔慰金(香典・供花など)を支出している自治体では、自治体のホームページで死去した公職者の肩書・氏名を公表している事例も多くみられます。当阿賀野市では平成28年8月から市長交際費の支出状況をホームページに掲載していますが、弔慰金(香典・供花)については公職者の肩書しか公開していません。市民の立場から考えれば、税金の使い道を明らかにする意味で公職者の氏名公表は当然のことと考えています!

 次に2件目の「市長交際費の支出(弔慰金)に関する住民監査請求結果に対する取消訴訟(令和5年(行ウ)第10号 市長交際費返還履行請求事件)」(令和5年12月5日付け提訴)は1件目の事件と関連しています。1件目の情報公開請求によって、現・元公職者の死去に伴う弔慰に関する市長交際費の支出状況を調べたところ、市長が葬儀に出席していないのに香典や供花の経費が市長交際費から支出されていることが判明しました。公職者の生前の功績を顕彰し遺族に対する哀悼の意を表明する葬儀においては、市を代表する立場にある市長の出席は必要不可欠と考えています。市を代表する立場にない市の職員が香典を葬儀会場に持参し喪主に手渡している疑いも出てきました。私が市長をしていた頃(平成20年4月~平成24年4月)のことを思い出すと、現・元公職者の逝去に伴い行われる葬儀には必ず私自身が出席し、市長交際費から支出される香典だけでなく、私個人名義の香典も持参し葬儀に臨んだものです。焼香に際には「今の豊かな故郷があるのも〇〇さんのおかげです。どうぞ安らかにお眠りください。」とお祈りしながら合掌しています。

 上記2件の訴訟事件については、まだまだお伝えすることが多々ありますが、本題に移ります。私が提訴した2本の訴訟を継続させるために必要な費用を調達するために、この度クラウドファンディングを創設することにしました。ブログ読者の皆さまのご厚志をお待ちしています。

趣旨・目的】  私が提訴している「市長交際費(弔慰)の支出に関する部分情報公開決定に
         対する取消訴訟」、「市長交際費の支出(弔慰)に関する民監査請求結果に
         対する取消訴訟」に係る訴訟費用の調達

【目標額】    100万円

【寄附金額】   1口1万円から

【連絡先】    n.shinsei@mbr.nifty.com(地域政党日本新生メールアドレス)
         ※上記連絡先にメール送信される場合は、御氏名、御住所、寄附金額(口数)を
          明記してください。追って振込手続きについてご案内させていただきます。

【その他】    ご寄附いただいた方へのお礼として、私(ペンネーム橘左京)の文芸作品
        (小説・エッセーなど)を定期的に配信させていただきます!   

 

posted by 地域政党 日本新生 管理者