2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ブログ

財源なければ政策なし、政策なければ予算なし

2011年12月6日ニュース

 市議会12月定例会が2日から始まりました。会期は13日までの12日間です。一般質問2日目の5日には4人の議員さんから質問があり、E議員さんから安田地区公民館2階にある図書館の環境整備についてご質問がありました。図書館の利用者が少ないのは使い勝手が悪いためで、環境整備が必要とのご提案ですが、私も現場を見てE議員さんのご指摘のとおりと感じました。 
 ご高齢の利用者にとって階段を使って2階に上がることは結構大変なことですし、1階にある管理人室から死角になっていることで犯罪や青少年の非行を誘発する危険もあります。現在1階にある和室を図書室に改造すれば、管理室から見える配置になり利便性、管理面でベターです。この改造に要する費用はざっと見積もっても4、5百万円程になります。
 問題は財源の確保です。E議員さんからは一般質問として、「○○してはどうか」という提案型の質問をいただくことが多いのですが、残念ながら財源の裏付けのない提案ばかりです。これはE議員さんに限らず、提案型の一般質問をされる議員さんに共通しています。財源の裏付けのない提案は政策ではなく、自治会や各種団体からいただく陳情要望と同じレベルのものです。
 6月定例会において、市の自主財源の拡大を図るため法人市民税の法人税割額の税率を県内他市並みに引き上げる市税条例の改正案を議案上程しましたが、E議員さんはじめ反対多数で否決になりました。可決になっていれば約4,800万円の自主財源が確保できました。E議員さんがこの議案に賛成していれば、E議員さんの提案は「陳情要望」ではなく、全て「政策」に格上げとなり、次年度予算として計上されたはずです。誠に残念なことです。
(代表 天野市栄)

posted by 地域政党 日本新生 管理者